給湯器から水漏れ!考えられる3つの原因を知って早めの対処をしよう

給湯器からの水漏れが気になっている方に向け、給湯器から水漏れする原因について解説します。
給湯器からの水漏れは比較的よくあるトラブルですが、そのまま放置していると電気系統がショートしてしまったり、不完全燃焼による一酸化炭素中毒になったりするリスクも否定できません。
今回の記事では給湯器から水漏れする原因について解説するので、水漏れの原因を知って早めに対処するようにしてください。

給湯器から水漏れする原因とは

給湯器から水漏れする主な原因は次の3つです。

部品の経年劣化による水漏れ

給湯器から水漏れしている場合なら、部品の経年劣化が原因だと考えられます。
長く使用している給湯器であれば、内部のパッキンなどの部品が劣化して、止水する力が失われているのかもしれません。
パッキンの寿命は約10年と言われているので、長期間使っている給湯器なら劣化により水漏れしている可能性があります。

給湯器の配管が凍結したことによる水漏れ

給湯器からの水漏れは、配管が凍結することによっても起こります。
冬期の気温が下がった日に給湯器から水漏れしているなら、凍結により配管が破裂し、破裂した箇所から水漏れしているケースも。
経年劣化するほど長く使っていない給湯器でも、配管の凍結により水漏れし始めることもあります。

給湯器の長期放置による水漏れ

長期放置をすることも、給湯器から水漏れする原因のひとつです。
旅行や出張などで自宅を空けていて、久々に給湯器を使用したときなどに起こりやすい症状です。
長期放置による水漏れであれば給湯器のトラブルではないため、そのまま使用できます。
水漏れは給湯器を長期使用しないことでも起こり得ると知っておいてください。

給湯器の水漏れは原因を解明して適切な処置を

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、給湯器から水漏れする原因がご理解いただけたと思います。
給湯器から水漏れする場合は原因を解明し、なるべく早めに対処することが必要です。

当サイトでは給湯器交換を関東全域で対応しております。

給湯器交換を検討している方はこちらをどうぞ。

給湯器交換や見積もりをしたい方はこちら

世田谷区にお住まいで給湯器交換をしたい方はこちら

ページの先頭へ
single-item