給湯器の取り替えにかかる工事時間は?

給湯器の取り替えを考えている方に向けて、取り替えにかかる工事時間を解説する記事です。

給湯器取り替えをしたいけれど、工事時間がどのくらいかかるのか気になる方は多いでしょう。
しかし、給湯器の取り替え工事時間は給湯器の種類によって変わるので、選ぶ給湯器の種類から確認しなければなりません。
そこで、給湯器の種類ごとに工事時間の目安を解説します。

給湯器の取り換え工事にかかる時間

給湯器の取り替えにかかる工事時間は、次のように給湯器の種類によって変わります。

給湯専用器:2~3時間程度

給湯専用の給湯器を取り替える場合の工事時間は、2~3時間程度が一般的です。
給湯専用機は構造がシンプルなため、給湯器の中では最も工事時間が短くなります。
早ければ2時間、長くても3時間前後で工事が完了するはずです。

ふろ給湯器:2~4時間程度

一般的なふろ給湯器を取り替える場合の工事時間は、2~4時間程度です。
工事内容は給湯専用器とほぼ変わらず、2~3時間で終わることもありますが、工事の内容や業者の体制により4時間程度かかることもあるでしょう。
一般的な給湯器であれば2~4時間くらいの工事時間と見積もってください。

給湯暖房熱源機:4~6時間程度

給湯暖房熱源機の取り替えをする場合は、4~6時間程度の工事時間がかかります。
暖房配管や暖房信号線の取り外しと接続が必要であり工事の作業内容が多いことと、熱源機付き給湯器は重量があることから設置が難しいため時間が長くなりがちです。
そのため、給湯暖房熱源機を取り替える際には、4~6時間と少々長めの工事時間が必要となります。

ふろ給湯器から省エネ給湯器への取り替え:半日程度

ふろ給湯器から省エネ給湯器への取り替えをする場合は、半日程度の工事時間が必要とされます。
省エネ給湯器を初めて取り付ける場合は「ドレン排水工事」をしなければならず、排水管の設置に時間がかかるためです。
排水管設置の時間も要することから、半日程度はかかるでしょう。

給湯器の取り替えをする前に工事時間をチェック!

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、給湯器を取り替える際の工事時間がご理解いただけたと思います。
工事時間は給湯器の種類によって変わるため、事前にチェックしてから工事の予定を立てましょう。

当サイトでは給湯器交換を関東全域で対応しております。

給湯器交換を検討している方はこちらをどうぞ。

給湯器交換や見積もりをしたい方はこちら

世田谷区にお住まいで給湯器交換をしたい方はこちら

ページの先頭へ
single-item