給湯器の主な設置場所は?3種類の設置できる場所

給湯器の購入や交換を検討されている方に向け、給湯器の設置場所についてご紹介する記事です。
給湯器はどこにでも置けるわけではなく、法律により設置できる場所に基準が設けられています。
本体の購入や交換を検討されている場合は、法律に従って安全な場所に給湯器を設置できるよう、自宅における給湯器の設置場所についてあらかじめ把握してから設置を依頼するようにしましょう。

給湯器の主な設置場所について

給湯器の主な設置場所は次のとおりです。

屋外・ベランダ

給湯器の設置場所として最も一般的なのが、屋外やベランダなどの外です。
特に戸建てでは、特別な事情がなければ基本的に屋外に設置されます。
ただしマンションのベランダに設置する場合は、安全性のため排気口を高い位置につけなければならないため据置型は設置できません。
屋外やベランダなどであれば、給湯器の設置場所とできる可能性が高いと考えられます。

屋内・浴室内

浴室内や屋内も給湯器の設置場所とできます。
浴室内であれば浴槽と並べて給湯器を設置しますが、その他の屋内設置であればキッチンや洗面所などに設置される場所が多いでしょう。
屋外に設置できない場合などに、屋内に給湯器を設置することがあります。

パイプスペース

パイプスペースも給湯器の設置場所として利用される場所です。
上下水道管やガス管などとともに並べて設置される形となり、マンションであれば玄関ドア近くのパイプスペースの中に設置されることが多いでしょう。
パイプスペースの中に給湯器を収納するという設置方法も考えられます。

給湯器を安く買う方法

この記事では、設置費用も含めて給湯器安く買う方法についてご紹介します。
給湯器交換にかかるトータル金額を少しでも安くしたい方は、ぜひこちらの記事をご参照ください。

給湯器を安く買う3つの方法!設置費用も含めて一番安く買えるのは?

給湯器の購入・買い替えは設置場所を把握してから

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、給湯器の設置場所がご理解いただけたと思います。
給湯器の設置場所は法律によって定められているので、設置できる場所を把握してから購入・買い替えを実施しましょう。

当サイトでは給湯器交換を関東全域で対応しております。

給湯器交換を検討している方はこちらをどうぞ。

給湯器交換や見積もりをしたい方はこちら

世田谷区にお住まいで給湯器交換をしたい方はこちら

ページの先頭へ
single-item