給湯器を安く買う3つの方法!設置費用も含めて一番安く買えるのは?

給湯器交換を検討されている方に向けて、給湯器を安く買うための方法をご紹介します。
給湯器は頻繁に買い替えるものではありませんが、買い換えようとすると決して安い金額ではないことがわかります。
給湯器本体の金額だけでなく工事料金も必要となるため、なるべく安く買いたいと悩まれている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回の記事では、交換・設置のためにかかる金額も含めて、給湯器を安く買う方法について解説していきます。
給湯器交換にかかるトータル金額をできるだけ安くしたいと考えている方は、ぜひ今回の記事を参考に安く交換できる場所を見つけてください。

給湯器を安く買うならどこがいい?

それでは、給湯器を安く買う方法について、本体購入価格と交換・設置費用も含めて安く買える順にご紹介していきます。

ネットの給湯器交換業者

給湯器を最も安く買うなら、ネットの給湯器交換業者に依頼することがいちばんでしょう。
ネットを主体にしている給湯機交換業者は、給湯機本体を大幅値引きしていることが多く、80%前後の値引き率で販売していることも少なくありません。
値引率80%であれば24万円ほどの割引となりますが、工事費用が特に高くなることもなく、給湯機交換・設置の費用を含めたとしても、メーカーに依頼するよりも格安になることが多いはずです。
本体の交換・設置費用も含めて給湯機を安く買うなら、ネットを主体に営業している給湯機交換業者に依頼するのがいちばんと考えられます。

地元の大手ガス会社

地元の大手ガス会社に依頼するのも、給湯器を安く買うための方法として有効でしょう。
ガス会社はガス給湯器を使ってもらえれば、使用する際のガス料金によって利益を得られるため、給湯機交換の料金を高額にしてくる可能性が低いためです。
また、地元のガス会社に依頼することには安心感もあるでしょう。
ただし、地元の大手ガス会社に給湯器の交換・設置を依頼できるのは、ガス給湯器を使用する場合のみです。
ガス給湯器を安く買うなら、地元の大手ガス会社に依頼してみてください。

ネットで本体中古購入・業者設置

給湯器を安く買う方法として、ネットで給湯器本体を購入し、設置のみを業者に依頼するという方法もあります。
ネットのオークションサイトや地元の掲示板などでは、中古の給湯器を格安価格で購入できることが少なくありません。
格安で購入した本体を業者に設置してもらえれば、トータルにかかる費用を大幅に削減できることもあるでしょう。
ただし、中古の給湯器は不具合が起こる可能性もあり、業者によっては本体購入を伴わなければ設置工事をしてくれないケースもあります。
設置のみを業者に依頼でき、中古給湯器のリスクも問題ないようであれば、ネットで給湯器本体を購入して、設置のみ業者に依頼するという方法も選べます。

給湯器を安く買うならネットの交換業者がおすすめ!

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、給湯器を安く買う方法がご理解いただけたと思います。
安心・安全に給湯器を最も安く買うなら、ネットの給湯機交換業者に依頼することが最も確実でしょう。

当サイトでは給湯器交換を関東全域で対応しております。

給湯器交換を検討している方はこちらをどうぞ。

給湯器交換や見積もりをしたい方はこちら

世田谷区にお住まいで給湯器交換をしたい方はこちら

ページの先頭へ
single-item