電気とガスでお湯を沸かすハイブリッド給湯器が備える4つのメリット

ハイブリッド給湯器は、便利で経済的な給湯器といえます。自然冷媒ヒートポンプ給湯器に、エコジョーズを組み合わせているからです。電気とガスの長所を併せ持っているため、便利で経済的な給湯器といえるのです。具体的に、どのようなメリットがあるのでしょうか。ハイブリッド給湯器が備える4つのメリットを紹介するので、購入を検討している方は参考にしてください。

 

ハイブリット給湯器のメリットとは

ハイブリッド給湯器のメリットとして、以下の点が挙げられます。

 

電気とガスを使い分けられるので経済的

ハイブリッド給湯器は、電気とガスを使い分けられるため経済的です。電気代が安い深夜は電気で、電気代が高い昼間は必要な分だけガスでお湯を沸かせます。「必要な分だけ」と記載した理由は、電気で沸かしたお湯をタンクに貯めておけるからです。必要がなければ、昼間であってもガスでお湯を沸かすことはありません。最もお得な方法でお湯を沸かせるため、とても経済的なのです。

 

タンクのお湯を使い切ってもお湯を使える

ハイブリッド給湯器は、湯切れの心配がありません。タンクのお湯を使い切ったときは、必要な分だけガスで沸かすことができるからです。湯切れの心配がないので、遠慮することなくお湯を使えます。

 

コンパクトなので設置しやすい

ハイブリッド給湯器は、エコキュートなどに比べるとコンパクトです。したがって、設置場所をそれほど選びません。スペースに余裕がなくても設置しやすいといえるでしょう。

 

非常時も安心

ハイブリッド給湯器は、自然災害などの非常時にも強いと考えられています。電気とガスを使ってお湯を沸かせるからです。ガスが使えないときは電気で、電気が使えないときはガスでお湯を沸かせます。さらに、タンクのお湯を非常用の生活水として使うことも可能です。万が一の備えになる給湯器といえるでしょう。

 

購入前にチェックしておきたいハイブリッド給湯器3つのデメリット

以下の記事では、ハイブリット給湯器のデメリットを紹介します。環境や重視したいポイントによっては、適していないことも考えられますのでこちらの記事をご参照ください。

購入前にチェックしておきたいハイブリッド給湯器3つのデメリット
 

ハイブリッド給湯器は魅力的な選択肢

ハイブリッド給湯器のメリットについて解説しました。端的に述べると、エコキュートのデメリットを改善した給湯器といえるでしょう。便利で経済的な給湯器をお探しの方におすすめです。興味のある方は、リフォーム業者などで相談してみてはいかがでしょうか。

 

当サイトでは給湯器交換を関東全域で対応しております。

給湯器交換を検討している方はこちらをどうぞ。

給湯器交換や見積もりをしたい方はこちら

世田谷区にお住まいで給湯器交換をしたい方はこちら

ページの先頭へ
single-item